料金

ご相談者のみなさまへ

お引き受けしたご依頼は、最後まで責任をもって全力で、つとめさせていただきます。
但し、最初から明らかに不支給決定になると考えられる場合は、ご依頼自体お引き受けできません。
また、不正受給になるようなことにも一切、協力いたしません。
もし、不支給決定が出た場合、審査請求、再審査請求の着手金はいただきません。
速やかに、審査請求、再審査請求の手続きをいたします。
(但し、原処分の変更が困難と判断される場合を除きます。)
審査請求、再審査請求の結果、支給決定となった場合の報酬額は、最初の契約時のものとし
追加料金はいただきません。

相談のご案内

 手続代行のご依頼を頂いた場合、相談料は無料です。

     相談方法                   相 談 料
   メール相談   初回1往復のみ無料 但し一般的な回答になります。
2回目以降 1往復4,000円+税
相談後、手続代行のご依頼を頂いた場合、相談料は無料です。
恐れ入りますが、只今、メール相談は承っておりません。
    対面相談 ※初回1時間相談料0円キャンペーン実施中です。

30分毎 3,000円+税
相談後、手続代行のご依頼を頂いた場合、相談料は無料です。

    出張相談 ※初回1時間相談料0円キャンペーン実施中です。

30分毎 3,000円+税
相談後、手続代行のご依頼を頂いた場合、相談料は無料です。

交通費(実費)が別途必要となります。

    電話相談   恐れ入りますが、只今、電話相談は承っておりません。

各種手続きのご案内

   ご依頼内容  着手金            給 付 時 報 酬 額
障害年金の請求手続きの代行 2万円+税 下の①または②のうちいずれか高い金額が報酬額となります。(※障害手当金の場合を除く)
年金額(加算額を含む)の1.6か月~2か月分(難易度による)+税から
2万円+税(着手金分)を引いた額
初回支給額の8~12%(難易度による)+税から
2万円+税(着手金分)を引いた額
※障害手当金の場合
全支給額の8%+税から2万円+税(着手金分)を引いた額
額改定請求手続きの代行 2万円+税 下の①または②のうちいずれか高い金額が報酬額となります。
年金額(加算額を含む)の1.6か月~2か月分(難易度による)+税から
2万円+税(着手金分)を引いた額
初回支給額の8~12%(難易度による)+税から
2万円+税(着手金分)を引いた額
障害給付受給権者支給停止事由消滅届の代行 2万円+税 下の①または②のうちいずれか高い金額が報酬額となります。
年金額(加算額を含む)の1.6か月~2か月分(難易度による)+税から
2万円+税(着手金分)を引いた額
初回支給額の8~12%(難易度による)+税から
2万円+税(着手金分)を引いた額
障害年金の更新手続きの代行(定期診査) 2万円+税 年金額(加算額を含む)の1.6か月~2か月分(難易度による)+税から
2万円+税(着手金分)を引いた額

icon 難易度とは、発病から請求までの期間の長さ、転医の回数、複数障害の有無、     診断書作成医への説明の要不要、対象傷病の認定事例数、等を総合評価したものです。
その評価に基づいて難易度を1~5の5段階評価をして報酬額を決めます。

難易度
難易度1 1.6か月 8%
難易度2 1.7か月 9%
難易度3 1.8か月 10%
難易度4 1.9か月 11%
難易度5 2か月 12%

icon 医師の診断書・戸籍謄本・住民票等の請求に必要な書類代は、ご依頼者様の負担と   なります。
icon 給付時報酬ですので、支給とならなかった場合は、着手金・診断書等必要書類の費用で済みます。

■オプションとして
icon 診断書の受け取り代行や病院への同行 日当 1時間5,000円+税+交通費実費

icon 戸籍謄本、住民票等の取得代行 1件 3,000円+税

          ご依頼内容     着手金    給 付 時 報 酬 額
 不服申立て手続き の代行  審査請求 当事務所 案件 0円 最初の契約時の報酬額
当事務所 案件以外 3万円+税 下の①または②のうちいずれか高い金額が  報酬額となります。
①年金額(加算額を含む)の3か月分+税から3万円+税(着手金分)を引いた額
②初回支給額の15%+税から3万円+税(着手金分)を引いた額
再審査請求 当事務所 案件 0円 最初の契約時の報酬額
当事務所 案件以外 3万円+税 下の①または②のうちいずれか高い金額が  報酬額となります。
①年金額(加算額を含む)の3か月分+税から3万円+税(着手金分)を引いた額
②初回支給額の15%+税から3万円+税(着手金分)を引いた額

icon 不服内容からみて原処分の変更は困難と判断される場合、ご依頼をお受けできない   ことがあります。