遺族厚生年金の遺族の範囲とは?

 

遺族厚生年金を受けることができる遺族は、

被保険者又は被保険者であった者の配偶者、子、父母又は祖父母であって、

被保険者又は被保険者であった者の死亡の当時、

その者によって生計を維持したものとされています。(厚生年金保険法第59条第1項)

第一項の規定の適用上、

被保険者又は被保険者であつた者によつて生計を維持していたことの認定に関し必要な事項は、

政令で定めるとされています。(厚生年金保険法第59条第4項)

『国民年金法施行令等の一部を改正する政令案に対する意見の募集について』も併せてお読みください。

■お問い合わせ先■

どい社会保険労務士事務所

〒650-0024
神戸市中央区海岸通3−1−1 KCCビル4F
TEL:(078)393-8490
特定社会保険労務士 土居 浩三
不在時は転送されますが、電話に出ることが
出来ない場合、留守番電話になります。
恐れ入りますが、
メッセージを残していただければ、
こちらからご連絡させていただきます。

こちらをクリックするとお問い合わせフォームをご利用いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください