離婚時の年金分割での戸籍について

 

以前、『離婚時の年金分割で必要な書類は?』で示した婚姻期間等を明らかにできる書類の中に、戸籍謄本があります。

離婚届を提出しても、提出先と本籍地が違う場合、離婚日が戸籍に反映されるまで一週間から10日かかる場合もあります。

そのため※戸籍届出受理証明書を発行してもらい、離婚日の記載のない戸籍謄本と合わせて年金分割請求ができないのかというと、残念ながらできません。

婚姻期間が明らかにわかるのですが、認められないということなので、ご注意ください。

 

※戸籍届出受理証明書とは

戸籍の各種届書(婚姻、離婚等)が受理されたことを証明します。戸籍が記載されるまでの間の、その届出の証明が必要な時等に使われます。

 

■お問い合わせ先■

どい社会保険労務士事務所

〒650-0024
神戸市中央区海岸通3−1−1 KCCビル4F
TEL:(078)393-8490
特定社会保険労務士 土居 浩三
不在時は転送されますが、電話に出ることが
出来ない場合、留守番電話になります。
恐れ入りますが、
メッセージを残していただければ、
こちらからご連絡させていただきます。

こちらをクリックするとお問い合わせフォームをご利用いただけます。

カテゴリー: 未分類 | 投稿日: | 投稿者:                                             

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください