国家資格を有する社会保険労務士が障害年金の悩みを解決!京阪神エリア(京都・大阪・神戸)

神戸の障害年金専門オフィス/どい社会保険労務士事務所

事務所案内

 どい社会保険労務士事務所         神戸市中央区海岸通3-1-1 KCCビル4F
JR元町駅・阪神元町駅から徒歩約6分
南京町にも近いです。
ホテルオークラを目指して歩いていただくと容易にたどり着くことが出来ます。

プロフィール

土居 浩三(どい こうぞう)
大学卒業後、東証2部上場企業に勤務し
退職後、社会保険事務所(現:年金事務所)に勤務
平成21年3月開業登録、神戸元町にて
どい社会保険労務士事務所を開設、
平成22年5月特定社会保険労務士の付記を受けました。

年金事務所にて累計相談者数7,000人以上(平成28年3月現在)の年金相談業務に携わってきました。
その実務経験を活かして、障害年金など各種年金問題のサポートに尽力していきます。

社労士 土居浩三からのメッセージ

私は、社労士になるまでは障害年金については、あまり知りませんでした。
というよりは、無知に近かったと思います。
そんな私でしたが、試験合格後、開業登録するまでの間、社会保険事務所勤務の機会を得ました。
当時は、ちょうど年金記録問題が沸騰していたときで、ほとんど、そちらの対応に追われましたが
年金全般に関して学ぶことも出来ました。
開業登録後も、年金事務所での相談業務に携わることができ、その中で、障害年金の請求に関して
ご苦労されているご相談者を何人も見てきました。
本来、20歳から障害年金をもらえていたはずなのに、制度のことを知らずに何十年も経ってから
請求された方や、病気の体に鞭打って、何度も年金事務所にご自身で来所された方等。
年金相談の現場で感じたことは、やはり、障害年金制度の周知は、まだまだであるということと
手続の難解さに疲弊してしまうご相談者が多いことです。
そんな方々のお役に立ちたいという思いから、このサイトを立ち上げました。
ひとりでも多くの方に、障害年金のことを知っていただき、ひとりでも多くの受給資格者の方に
障害年金をもらっていただけるよう活動していきたいと思っています。

▲ページトップに戻る