定期診査を怠ると・・・

障害年金をもらっている方で、有期認定の方は、所定月中に障害年金受給権者現況届(診断書付)の提出が必要です。

診断書の提出がされないと、年金が差し止めになります。

もちろん、遅れて提出された場合は、等級落ちがなければ従来の金額で遡っての支払いがあります。

障害年金をもらっている方が、長期入院をされている間に、定期診査の時期がやってきたにもかかわらず、

提出を忘れて、そのまま亡くなってしまったような場合、

未支給の障害年金の請求ということになるのですが、

こういった場合、未支給の請求には、定期診査所定月の診断書が必要になります。

■お問い合わせ先■

どい社会保険労務士事務所

〒650-0024
神戸市中央区海岸通3−1−1 KCCビル4F
TEL:(078)393-8490
特定社会保険労務士 土居 浩三
不在時は転送されますが、電話に出ることが
出来ない場合、留守番電話になります。
恐れ入りますが、
メッセージを残していただければ、
こちらからご連絡させていただきます。

こちらをクリックするとお問い合わせフォームをご利用いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください