健康保険から傷病手当金が出ている場合の障害年金は?

健康保険法による傷病手当金が出ている場合、同一の傷病で障害年金がもらえるようになったらどうなるのでしょうか?

両方もらえるといいのですが、残念ながらそうはいきません。

下記の図を見てください。

傷病手当金1
この場合、傷病手当金は支給されません。

傷病手当金2
この場合、差額分が傷病手当金として支給されます。

また、障害手当金の場合は、傷病手当金の額の合計額が障害手当金の額に達することとなる日までの間、傷病手当金は支給されません。

結論としては、障害年金(障害手当金を含む)は全額支給されるのですが、傷病手当金との調整があるので、今までもらっていた傷病手当金の一部または全部を保険者へ返納しなければなりません。

■お問い合わせ先■

どい社会保険労務士事務所

〒650-0024
神戸市中央区海岸通3−1−1 KCCビル4F
TEL:(078)393-8490
特定社会保険労務士 土居 浩三
不在時は転送されますが、電話に出ることが
出来ない場合、留守番電話になります。
恐れ入りますが、
メッセージを残していただければ、
こちらからご連絡させていただきます。

こちらをクリックするとお問い合わせフォームをご利用いただけます。

カテゴリー: 障害年金 | 投稿日: | 投稿者:                                             

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください