第三者行為事故で損害賠償金を受けているときの障害年金は?

例えば、交通事故の被害者になったような場合で、損害賠償金(自賠責保険等を含む)を受けているときには、障害年金の方で調整が行われます。

支給停止月数=[損害賠償金総額-(実支出額合計+慰謝料)]×調整対象割合÷1ヵ月の基準生活費-控除月数

上の計算式で年金の支給停止月数が計算されます。

控除月数は事故発生月から受給権発生月数までの月数(上限:24)なので、障害認定日が事故発生から1年6ヵ月であれば、だいたい6ヵ月前後になろうかと思われます。

事故と同時に受給権が発生したとなると、最長2年間(24か月)支給停止されることがあります。

■お問い合わせ先■

どい社会保険労務士事務所

〒650-0024
神戸市中央区海岸通3−1−1 KCCビル4F
TEL:(078)393-8490
特定社会保険労務士 土居 浩三
不在時は転送されますが、電話に出ることが
出来ない場合、留守番電話になります。
恐れ入りますが、
メッセージを残していただければ、
こちらからご連絡させていただきます。

こちらをクリックするとお問い合わせフォームをご利用いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください