日別アーカイブ: 2020年10月2日

同一傷病かつ同一初診日で障害年金を再請求する場合の初診日証明書類の利用を希望するとき

これまでは、同一傷病かつ同一初診日で障害年金を再請求する場合、初診日証明書類(受診状況等証明書・診断書等)を取り直す必要がありました。
請求者の負担軽減を図るため、以下の条件を満たす場合は、医療機関で再取得しなくても良くなりました。

再請求時に用いることができる初診日証明書類は、平成 29 年度以降に提出され、かつ、この申出書の提出日から5年以内に提出された初診日証明書類が対象となります。
なお、前回請求時に、請求に係る初診日が疾病又は負傷に係る初診日と認められず却下となった場合は、今回この申出書を使用して請求することはできません。

同一傷病かつ同一初診日で障害年金を再請求する場合の初診日証明書類の利用を希望するとき(リンク先:日本年金機構)

■お問い合わせ先■

どい社会保険労務士事務所

〒650-0024
神戸市中央区海岸通3−1−1 KCCビル4F
TEL:0120-4864-00
フリーダイヤル シャロウシ まで
社会保険労務士 土居 浩三
不在時は転送されますが、電話に出ることが
出来ない場合、留守番電話になります。
恐れ入りますが、
メッセージを残していただければ、
こちらからご連絡させていただきます。

こちらをクリック(タップ)すると
お問い合わせフォームをご利用いただけます。

神戸の障害年金専門オフィス/どい社会保険労務士事務所へは下記のロゴをクリック(タップ)してください。

神戸の障害年金専門オフィス/どい社会保険労務士事務所